CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2019.04.12 Friday

徳島市議選 浪費止める党5議席 仁比議員が訴え

0

     

     日本共産党の仁比そうへい参院議員は4月12日夕、徳島市議選に挑む5候補を応援しようと市内5ヵ所で街頭演説し、現有5議席確保へ支援を訴えました。

     

     仁比氏は、党市議団が市民運動と共同して168億円もの無駄遣いの新町西再開発をストップさせ、中学卒業まで医療費無料化を拡大させたとして、「共産党の5議席があったからこそだ」と強調。下関北九州道路での忖度(そんたく)発言などは利益誘導の安倍自公政治の本性だと批判し、「党の5議席は安倍政治いいなりを許さない力、その勝利は参院選に向けた野党共闘の力になる」と訴えました。

     

     女性(82)は「共産党は弱い者の味方です。全員当選してもらいたいので宣伝しておきます」と語りました。(しんぶん赤旗 2019年4月16日)


    2019.04.06 Saturday

    安倍政治ノー託して 仁比・田村両氏が訴え 北九州・福岡

    0

       日本共産党の仁比そうへい参院議員と田村貴昭衆院議員は前半戦最終盤の4月5、6の両日、県議5人以上獲得を目指す北九州市と、全7区7人当選に向け大奮闘している福岡市を駆け巡りました。

       

       

       5日、仁比、田村両氏は相次いで北九州市小倉南区(定数3)に入り、たかせ菜穂子候補を応援。仁比氏は民医連北九州ブロック後援会の会員や地域の党員約100人とともに街頭に立ち、下関北九州道路をめぐる「忖度(そんたく)」問題を報告。「利益誘導政治にメスを入れ、税金を暮らし、子育て、教育のために使う政治に変える一票を託してください」と訴えました。

       

       

       6日、田村氏は、北九州市小倉北区(定数3)の大石正信候補の支援に駆けつけ、「消費税増税推進勢力を参院選も含めて少数に追い込もう。安倍政治ノーの思いをお寄せください。大接戦、大激戦です。最後の最後までご支持を広げてください」と力を込めました。仁比氏は福岡市全域を駆け巡りました。

       

       演説を聞いた市民からは「『忖度』発言、許せない。安倍政権は問題だらけでもっと追及してほしい。公報で政策を見てたかせさんに入れてきました」(58歳、女性会社員)、「このままだと国保料が高くなると聞いた。選挙はほとんど行かんけれど、今回ばかりは大石に入れるため絶対行く」(76歳、男性)などの声が寄せられました。(しんぶん赤旗 2019年4月7日)


      2019.04.05 Friday

      “忖度”政治転換ぜひ 辻県議候補「暮らし優先」 仁比氏が応援 広島

      0

         日本共産党の仁比そうへい参院議員は4月5日、広島県福山市のJR福山駅前など4ヵ所で街頭演説し、広島県議選福山市区(定数10)で7期目をめざす辻つねお候補への支援を呼びかけました。

         

         家の窓から手が振られました。

         

         辻候補は「高速5号線二葉山トンネルなどのムダ使いをやめさせ、災害に強く、県民の命、暮らし、福祉第一の県政へと転換していく」と力を込めました。

         

         仁比氏は下関北九州道路計画をめぐって「私が忖度(そんたく)した」と塚田一郎国土交通副大臣(自民党)の発言を擁護する安倍首相を批判し、「私たちの税金を私物化する、こんな汚い自民党政治に負けるわけにはいかない」と訴え。安倍政権いいなりの暮らしに冷たい広島県政でなく、「私たちの税金を暮らしのために使えという願いを辻候補に託してください」と呼びかけました。

         

         演説を聞いた40代の女性は「子どもの医療費の拡充も消費税増税ストップも私たちの願いです。辻さんの議席は絶対必要です」と話しました。(しんぶん赤旗 2019年4月6日)


        << | 2/14PAGES | >>