CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2018.08.19 Sunday

本気の共闘で勝利へ 山口県党後援会が総会 仁比議員報告

0

     山口県日本共産党後援会は8月19日、山口市で2018年度総会を開き、来年の参院選での躍進と中間・統一地方選の全員勝利をめざし、単位後援会の活性化などに取り組む活動方針を決めました。

     

     後援会長は「参院選や県内の選挙で大きな勝利を得る中心となって活躍できるようにしたい」とあいさつ。佐藤文明県委員長は「党自身を強く大きくし、積極的な支持者を増やすには後援会の発展・強化が非常に大事だ」と訴えました。

     

     国会報告した仁比そうへい参院議員は「私たちが築き上げてきた党の躍進、市民と野党の本気の共闘の追求が安倍政権を追い詰めている」と強調。「北朝鮮には圧力一辺倒、核兵器禁止条約に背を向け、西日本豪雨の発生時に狎嶌篌民亭瓩魍く政権に未来は託せない。うそにまみれ、恥知らずの安倍政治を終わらせるため力を合わせよう」と力を込め、大きな拍手が送られました。

     

     各後援会から楽しく活動する工夫や勝利への決意が語られました。(しんぶん赤旗 2018年8月21日)

     


    2018.08.05 Sunday

    憲法生きる社会へ 民医連会議で仁比氏あいさつ 福岡

    0

       

       日本共産党の仁比そうへい参院議員は8月5日、福岡市で開かれた民医連九州沖縄代表者会議であいさつをしました。

       

       仁比氏は、西日本豪雨被災地での日本共産党や民医連などの活動と、住宅敷地内の土砂の公費撤去などの公的支援拡充にふれ、「民主勢力全体が力を合わせ、被災者を励まし支援策を動かしてきたことがこの1カ月の到達だ」と強調しました。

       

       「自民党政治が医療・福祉、地域社会を壊してきた脆弱(ぜいじゃく)性が、大規模災害のもとで一気に噴き出してきている」とし、多額の再建資金に頭を抱える診察所の悩みや防災対策の不備などを紹介。「命と財産を守る政治・社会にどう転換するかが問われている」と力を込めました。

       

       豪雨のさなかにカジノ実施法審議を強行、辺野古新基地建設での土砂投入やGDP2%への軍事費拡大を目指す安倍政権を批判。「人権と民主主義、平和という憲法の価値を傷つけた自民党政治を倒して憲法がいきる社会をつくる決意を固めよう」と訴えました。(しんぶん赤旗 2018年8月8日)


      2018.05.01 Tuesday

      北九州統一メーデー 政権打倒頑張り抜く 仁氏氏が連帯あいさつ

      0

         

         第89回北九州統一メーデーが5月1日に小倉北区で開かれ、56団体833人が参加しました。日本共産党の仁比そうへい参院議員が安倍政権打倒の決意を語り連帯のあいさつをしました。

         

         永冨雅生実行委員長(北九州地区労連議長)は、「働き方改革」一括法案が過労死を招くものと批判。「大きく訴え、つぶしていきたい」と強調。春闘や3000万人署名の成功を呼びかけました。

         

         仁比氏は、韓国と北朝鮮の南北首脳会談を歓迎するとともに、この動きは日米安保条約や在日米軍の存在意義、憲法改悪の動きを問い直すものだと指摘。「北東アジアに平和をつくる主体的な日本外交を強く求めよう」と述べました。外交でも内政でも孤立を深め、さまざまな不祥事の真相究明に背を向ける安倍首相に政権を担う資格も能力もないとし、「政権打倒に頑張り抜く」と力を込めました。

        (挨拶動画はコチラ

         

         統一地方選県議予定候補の高瀬菜穂子、山口律子両県議、大石正信市議、伊藤淳一氏も登壇しました。(しんぶん赤旗 2018年5月2日)


        << | 2/4PAGES | >>