CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2013.04.25 Thursday

仁比聡平物語 弁護士として

0
    憲法が光り輝く瞬間 

     1994年、30歳で弁護士となり、格闘の生活が始まりました。



     初日から労働争議の交渉。「新日鉄出向無効確認事件」や、大学教員の不当解雇を撤回させ職場復帰を果たした「福原学園配転無効訴訟」を通じて、労働組合の団結の大切さ、労働契約のあるべき姿を学びました。


    2013.04.24 Wednesday

    仁比そうへい物語◆々盥察β膤愡代

    0
      法律生かし国民とともに

       小学生のときからクラリネットを吹いていて、小中高校時代は吹奏楽部。真剣に音楽家の道も探求しました。一方で、そんな友人たちと「芸術とは何か」「差別はなぜ起こるのか」「戦争はなぜ起こるのか」と熱く議論しました。いま振り返るなら「社会を動かす仕組みをつかみたい」という強い欲求が、法学部に進学した最大の動機だったのでしょう。

      入学式の当日から

       私が京都大学に入学したのは1982年でしたが、なお反共暴力集団がのさばり、授業破壊や内ゲバまでやる異常な事態で、そうした暴力支配が許せずに入学式の日から学生自治会運動に飛び込むことになりました。その年の5月、民青同盟に加盟し、京都スモン訴訟の原告を訪ねたりするなか、日本共産党への入党を誘われました。


      2013.04.23 Tuesday

      仁比そうへい物語 \犬のち

      0
        反戦集会 父の肩車で

         夏の参院選で必勝めざす全国5人の比例代表候補の一人で、中国・四国、九州・沖縄で活動する仁比そうへい候補(49)に生い立ちや青年時代のこと、弁護士、参院議員としての活動などをききました。

         私は1963年10月の生まれですが、その1カ月後、三井三池炭鉱三川鉱(福岡県大牟田市)の炭じん爆発がありました。458人が殺され、839人がCO(一酸化炭素)中毒にされたのです。八幡製鉄(現・新日鉄住金八幡製鉄所、北九州市)の工場労働者で、炭鉱住宅育ちだった父は製鉄の仲間を引き連れて救援に入りました。当時26歳の母は、そのときの不安と資本への怒りを、日記に克明に残しています。

         「また尊い命が奪われました。あなたのお父さんは大牟田に行っています。あなたの時代にこんなことが繰り返されないように」

        続きを読む >>

        << | 2/2PAGES |