CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2018.05.20 Sunday

党の躍進で政治変える 憲法生かす政治を 仁比参院議員

0

     

     福岡市東区の日本共産党後援会と実行委員会の主催する第26回さつき祭りが5月20日、同区で開かれました。仁比聡平参院議員が講演し、かわの祥子参院福岡選挙区予定候補が決意表明、参院選、統一地方選の勝利を訴えました。

     

     

     仁比議員は安倍政権の暴走と対決し野党共闘を進める日本共産党の議席の力を強調し、「本気の共闘で安倍政治を倒し、憲法を生かす新しい政治をつくろう」と訴えました。

     

     かわの予定候補は「安倍政権の暴走が地方住民に悪影響を与えている。今の政治をえるためには日本共産党の国政での躍進が必要だ」と呼びかけました。

     

     来年の統一地方選をたたかう県・市議予定候補者を紹介。東区の立川ゆみ県議予定候補、わたぬき英彦市議、博多区でひえじま俊和市議からバトンタッチする木村たくじ市議予定候補が決意を語りました。

     

     祭りには約700人が参加。地域の後援会が出す模擬店を楽しみ、ステージでのヒップホップダンスや太鼓、うたごえに拍手を送りました。(しんぶん赤旗 2018年5月22日)


    2018.05.19 Saturday

    党の躍進で政治変える 民主主義の力こそ 仁比参院議員 広島・府中町

    0

       日本共産党の仁比聡平参院議員は5月19日、広島県府中町の演説会で国政報告し、来年の参院選での市民と野党の共闘の勝利と統一地方選での党の躍進で自民、公明と補完勢力を少数に追い込もうと訴えました。

       

       党外の人も集い、会場はいっぱいになりました。

       

       仁比氏は昨年7月に国連で採択された核兵器禁止条約について「核と人類は共存できないと核のむごさを告発し続けてきた被爆者や世界の平和を願う多くの人たちが実らせた」と指摘した上で、「民主主義の力こそが世の中を変えていく」と強調しました。

       

       高見あつみ参院広島選挙区予定候補は「広島の願いが込められている憲法9条の改悪は断じて許してはならない。3000万人署名を集め切り、改憲を阻止し、安倍政権もろとも葬り去ろう」と呼びかけました。

       

       町内の女性(44)は「ママたちと身近な話をしながら、演説会の内容を伝えたい」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年5月22日)


      2018.05.17 Thursday

      危険物輸送強制許されぬ 商法改正案可決 仁比氏が質問

      0

         

         参院法務委員会は5月17日、危険物の運送で荷主に運送会社への通知義務を課す商法改正案を全会一致で可決しました。

         

         日本共産党の仁比聡平議員は、民間航空機の機長が米軍の武器・弾薬の運搬依頼に対し、運航に必要な情報が不足しており離陸できないと判断した事例を示し、「機長は運航に必要な準備が整っていることを確認した後でなければ航空機を出発させてはならない」ことを確認。荷物が運ばれないことで、機長や運航現場に荷主から圧力がかかってはならないと指摘しました。

        (質問動画はコチラ

         

         法務省の小野瀬厚民事局長は「その場合、航空会社は債務不履行の責任を負わない。『運送の義務自体がない』との解釈もあり得る」と答えました。

         

         仁比氏は、国内の航空会社でつくる定期航空協会が「周辺事態法」に対する基本的な考え方として▽協力依頼の内容が航空法に抵触しない▽運航の安全性が確保される▽関係国から敵視されないよう依頼内容が武力行使に当たらない―よう政府に要望してきたと強調。「契約という形をとりながら、運航を強制されることがあってはならない」と指摘しました。

         

         上川陽子法相は「契約者の一方が政府機関であっても、契約の締結を強制されることはない」と明言しました。(しんぶん赤旗 2018年5月24日)


        << | 2/778PAGES | >>