CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2010.06.18 Friday

増税大連立打ち破ろう 暮らし、営業の正念場 福岡民商と仁比参院議員懇談

0
     参院選の重大争点として浮上している法人税減税と一体となった消費税増税をめぐって、日本共産党の仁比そうへい参院議員・比例候補は6月18日夜、福岡民主商工会(福岡市中央区)の役員らと緊急の懇談会に参加し、消費税増税の動きに反撃し、打ち破る展望を語りあいました。

     仁比さんは、消費税率が仮に10%になれば平均世帯で年に30数万円の負担となり、1力月分の給与がなくなるとの試算を提示。「暮らしと営業の正念場です。何としても返り討ちにしよう」と奮起を呼びかけました。

     役員からは「業者のなかでも『消費税仕方ない』論を語る人もいる」との懸念が出される一方で、トヨタなど大企業が下請け単価を切り詰め、派遣切りなどで黒字に転換したことにふれて「もうかっている人に減税、食うや食わずの人に増税。おかしい」との強い反発の声が噴出しました。

     菅政権が増税目的を「社会保障の財源」としている点についても、「高齢者も、障害者も(払うことで)本当に助け合いになるのか」と、根本的な疑問や、「なぜ、大企業が政治に口を出すのか。向こうは金の力で政治をしているが、こちらは数の力だ」との意見も上がりました。

    参院選で審判を 福岡県商工団体連合会・柳明夫事務局長の話

     本当に許しがたい。法人税減税とセッ卜になっているが、結局、消費税増税は大企業減税の穴うめということがハッキリした。民主党は自民党以上に危険です。いまの税率でさえ、課税業者のうち約6割が価格に転嫁できていません。売り上げが減り、消費税を価格に転嫁できない「二重苦」のなかで、中小業者をたたきのめすものです。参院選は業者の命運をかけたたたかいにしたい。

    (しんぶん赤旗 西日本のページ 2010年6月20日)


    コメント
    零細業者の話にも、耳を傾けて頂いてありがとうございました。
    • Sin
    • 2010/06/23 11:37 AM
    コメントする