CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2018.09.06 Thursday

名護市議選 よしい候補を必ず 新基地ノー大激戦 仁比参院議員応援

0

     

     日本共産党の仁比そうへい参院議員は9月5日から沖縄入りし、同日は大激戦・大接戦となっている沖縄県名護市議選(9日投票)で、よしい俊平候補(25)=新=をなんとしても押し上げようと市街地を駆け巡りました。夜は同市の党と後援会の決起集会で訴え、6日は沖縄市議選(9日投票)の応援に入りました。(関連記事)

     

     名護市で仁比氏は、最大の争点は、安倍政権が力ずくで推し進めようとする同市辺野古の米軍新基地建設を許していいのかだと指摘。「玉城デニー知事候補とともに、名護市で頑張り抜くよしい俊平。大激戦を必ず勝ちぬかせてください」と力を込めました。

     

     よしい候補は、安倍政権が、新基地建設を受け入れるなら米軍基地再編交付金を出す、受け入れないなら損害賠償を払えと脅していることを批判。「市議選で勝利し、辺野古の新基地建設をストップさせましょう」と訴えました。

     

     「翁長雄志知事の遺志を引き継ぐ」との訴えを聞き自宅から飛び出してきた野邊智枝子さん(70)は「基地は拡大してはいけない。きれいな海をなんで壊すか」と話しました。

     

     決起集会で仁比氏は自民系、公明候補が保育料や学校給食費無償化を“自慢”しながら、その財源に基地再編交付金を充てることには全く触れていないと述べ、新基地ストップを掲げるよしい候補の頑張りが決定的に重要だと強調しました。(しんぶん赤旗 2018年9月7日)


    2018.08.29 Wednesday

    高知・香美市議選で6議席への前進を 仁比参院議員が応援

    0

       

       日本共産党の仁比そうへい参院議員は8月29日、1増の6議席(うち推薦1人)をめざす高知県香美市議選(9月2日投票)の応援に入り、街頭で訴えました。

       

       仁比氏は子どもの医療費の中学校卒業までの無料化、住宅リフォーム助成制度の継続など党市議団の豊富な実績を紹介。「格差と貧困を広げる安倍政治に立ち向かい、地域の暮らしと経済を発展させる党の頑張りこそが新しい政治を切り開く」と力説しました。

       

       安倍首相が核兵器禁止条約に背を向ける一方で、秋の臨時国会に自民党の改憲案の提出を表明したことを「国民の平和を願う思いとかけ離れた政治だ」と批判。「全員当選で安倍政治ノーの審判を下し、希望を広げよう」と訴えました。

       

       同市香北町の女性(74)は「森友・加計問題に加え、障害者雇用の水増し、安倍政治には不満だらけです。市民と野党の共闘で、格差のない、子どもを産み育てやすい社会に変えてもらいたい」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年8月31日)

       


      2018.08.24 Friday

      暮らし温める香川県政へ 知事選はひめだ候補、県議補選は秋山候補 仁比参院議員が応援 高松

      0

        画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外

         

         日本共産党の仁比そうへい参院議員は8月24日、26日投票の香川県知事選の、ひめだ英二候補、県議補選高松市区の秋山ときさだ候補の勝利をめざし、高松市内を終日、駆けました。

         

         仁比氏は繁華街などで秋山候補とともに演説。両氏の訴えに聴衆から激励や合いの手が入り、通りがかりの車から手を振るドライバーもいました。

         

         仁比氏は「『政治の力で社会を変える』と全力で訴える秋山さんに幅広い共同の輪が広がっています。この高松からアベ政治を終わらせる審判を下そう」と力を込め、「四国新幹線より、暮らしを温める政策に踏み出していこう」と呼びかけました。

         

         秋山氏は、中学卒業までの医療費無料化などの公約を示し、「今こそ政治が県民の声や痛みに真剣に向き合って具体的政策を実現することが必要です」と訴えました。

         

         演説に足を止めた男性(69)は「四国新幹線はいらない。住民、福祉のことを第一に考えてほしい」と話し、子育て中の男性(35)は「保育園の増設など、もっと力を入れてほしい」と期待を寄せました。(しんぶん赤旗 2018年8月25日)

         


        | 1/6PAGES | >>