CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2018.04.11 Wednesday

香川・まんのう町議選15日投票 仁比議員が応援

0

     

     日本共産党の仁比聡平参院議員は4月11日、15日投票の香川県まんのう町議選で8年ぶりに党議席の空白克服を目指す小山なおき候補(61)の応援に駆け付け、2カ所で街頭演説しました。

     

     仁比氏は森友問題の公文書改ざんや自衛隊の日報隠しなどを告発し、安倍内閣の総辞職を求めました。

     

     そのうえで「共産党議員がいなくなった町議会では、介護保険料の値上げが『全員賛成』で決まるなど町民の声が届かなくなっている。小山候補は介護保険料や国保税の値下げ、子どもの医療費無料化を高校卒業まで延長をと、町民の願いを掲げて町長に申し入れるなど、実行力のある候補です」と紹介。「介護保険や国保問題の大本には国の責任放棄がある。地方から怒りの声を上げる議席が必要です」と訴えると、聴衆から大きな拍手がわきました。

     

     小山氏は「安心して暮らせる町にするために全力で頑張りたい」と決意をのべました。(しんぶん赤旗 2018年4月14日)


    2018.03.21 Wednesday

    市民本位の鳥取市に 仁比氏「塚田市長予定候補必ず」

    0

       

       25日投票の鳥取市長選で、市民と日本共産党など野党幹部らでつくる「住民の声で鳥取市政をつくる会」は3月21日、塚田なるゆき予定候補の勝利をめざす「がんばれ、つかちゃん!大集会」を鳥取駅前で開きました。

       

       日本共産党の仁比そうへい参院議員が応援に駆け付け、「住民投票で犹堋舎は現地で耐震改修を瓩裡恭笋寮爾鯑Г澆砲犬辰真実市政から民主主義を取り戻す選挙です。また、一方的に水道料金を値上げし、周辺部の住民を置き去りにする市政から、市民の声をしっかり聞いて実現する市政へ大本から変えるとともに、国政を私物化し、公文書を改ざんし、民主主義、国民主権を破壊する安倍政権に審判を下すチャンスです」と塚田予定候補への支援を訴えました。

       

       塚田予定候補の恩師である法政大学名誉教授の五十嵐仁氏が応援演説し、「安倍政権の国政私物化への怒りの声を塚田君に託してください」と呼びかけました。

       

       塚田予定候補は、住民投票で市民の意思を踏みにじった深沢市政を批判し、「膨らむ新庁舎建設費を節約し、暮らし、福祉のために使います」と訴えました。(しんぶん赤旗 2018年3月23日)


      2018.01.27 Saturday

      稲嶺市長で市政前進 仁比参院議員が支持訴え

      0

         

         日本共産党の仁比そうへい参院議員は沖縄県名護市長選の告示前日の1月27日、同市に駆け付け、稲嶺ススム候補の支持を街頭から訴えました。

         

         仁比氏は、25日の衆院本会議で沖縄での米軍ヘリの相次ぐ事故についての質問中に松本文明内閣府副大臣が、「それで何人死んだんた」とヤジを飛ばし辞任したことについて、「日米安保と米軍に重きを置く安倍政権の正体がはっきりと現れている」と厳しく批判。「子どもたちの頭上を飛び続ける米軍機をこれ以上許さないでください」と呼びかけました。

         

         そのうえで「新基地建設と引き換えの一時のお金(米軍再編交付金)を受け取らなくても、名護市は建設事業費を増やし、地元の建設業者に仕事をつくり、失業率も改善、財政規模も拡大しました」と訴えました。(しんぶん赤旗 2018年1月30日)

         


        | 1/4PAGES | >>