CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2019.03.02 Saturday

倉元予定候補事務所開き 税金は福祉に使えの声届ける 仁比議員激励 福岡市

0

     日本共産党の仁比そうへい参院議員は3月2日、福岡市議選(29日告示、4月7日投票)での7区7人全員当選を果たすため、城南区で必勝をめざす、倉元たつお候補の事務所開きに参加し、統一地方選勝利と参院選での躍進に力を合わせようと呼びかけました。

     

     仁比氏は、「力とウソと隠ぺいの安倍政治が暮らしを大きく壊している」とのべ、毎月勤労統計の不正・偽装や消費税増税の問題を縦横に語りました。安倍政権とそのいいなりの高島市政と対峙(たいじ)し、心ひとつに勝ちぬこうと訴え。

     

     「新しい民主主義の時代をつくっていく統一地方選で安倍政治を終わらせる力を持つ日本共産党の躍進を勝ち取り、夏の参院選で自公を少数に追い込もう」と力を込めました。

     

     倉元氏は、ロープウエー計画はきっぱり中止し、保育士の処遇改善や国保会計への繰り入れ増に予算を使うべきと訴え、くらし、福祉、子育てに税金を使えとの市民の声をまっすぐ議会に届ける」と決意を語りました。

     

     初めて政党の事務所開きに参加したという女性(63)は、「もとは自民党を支持していたけれど、たまたま倉元さんの街頭演説を聞き、本などで勉強するなか、地域と私たちの生活に一番密着しているのは共産党だと感じるようになった。家族や友人に投票を呼びかけたい」と語りました。(しんぶん赤旗 2019年3月6日)


    2019.02.09 Saturday

    福岡市議選で木村氏議席継承必ず 博多区事務所開き 仁比氏が訴え

    0

       

       日本共産党の仁比そうへい参院議員は2月9日、福岡市博多区の木村たくじ予定候補(32)の事務所開きに駆けつけ、統一地方選、参院選勝利を訴えました。

       

       仁比氏は、安倍政権がたくらむ消費税増税の一方での大軍拡を批判。「統一地方選、参院選を勝ちぬくことが安倍政治を許さず、民主主義の社会を目指す憲法を実現する力になる。勝利のために一緒に力を尽くそう」と呼びかけました。

       

       木村予定候補は、医療事務や生活相談でふれた、病院にかかりたくてもかかれない貧困に国政、市政が手を差し伸べるよう訴え。「市民の暮らし、福祉を守り安心して暮らせる街づくりに全力をあげます」と、勇退する比江嶋俊和市議の議席を引き継ぐ決意を述べました。

       

       かわの祥子参院福岡選挙区予定候補が「県都の7区7人全員当選で躍進をし、参院選で自民公明の過半数を崩していこう」と訴えました。(しんぶん赤旗 2019年2月13日)


      2019.02.04 Monday

      豊見城市議選候補が演説/大激戦 5氏当選を 仁比参院議員が訴え 沖縄

      0

         日本共産党の仁比聡平参院議員は2月4日、沖縄県豊見城(とみぐすく)市議選(10日投票)での党5候補必勝のため、市内で各候補とともに、「24日の新基地を問う県民投票、4月の衆院沖縄3区補選、夏の参院選の前に行われる沖縄と日本の進路を左右する歴史的な大激戦の選挙で、全員当選を」と訴えました。

         

         仁比氏は、同県名護市辺野古米軍新基地建設に反対する「オール沖縄」の玉城デニー知事の昨年の選挙勝利などで、県民が強固な民意を示し、全国世論やホワイトハウス向けの電子署名にも影響を与えていると述べ「沖縄の民主主義の力が安倍政権を追い詰めている」と強調しました。

         

         仁比氏は、安倍政権が新基地建設問題で県の承認を得なければならない設計変更を必要とする軟弱地盤の存在を隠していたことと、消費税10%増税の強行の前提としていた毎月勤労統計調査での偽装が発覚したことを批判。「安倍政権を退陣に追い込む一票を日本共産党の5候補に託してください」と呼びかけました。

         

         党市議団長のギマ盛昭候補は、オール沖縄の山川仁市政の下で学校へのクーラー設置が決定したと報告。「市民の声を実現する市政の先頭で頑張るため、議会へ押し上げてください」と訴えました。

         

         新人の、まえさと保候補は、国保税の引き下げなどの公約を示し「笑顔輝く豊見城市をつくるためにご支援を」と訴えました。

        瀬長ひろし、瀬長つねお、新垣りゅうじの各候補も、仁比氏と街頭で訴えました。(しんぶん赤旗 2019年2月5日)


        | 1/10PAGES | >>