CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2018.07.14 Saturday

熊本県議補選 ますだ候補「暮らし大切」 仁比参院議員が応援

0

     

     日本共産党の仁比聡平参院議員は7月14日、熊本県議補選(22日投票)で「市民+野党」の共同の力を背にたたかう、日本共産党・ますだ牧子候補の応援に駆けつけ、熊本市で街頭演説しました。山本伸裕県議がともに訴えました。

     

     仁比議員は、県議補選について安倍政権と応援団の自民県議団に審判をくだすチャンスだと訴えました。ますだ氏とともに取り組んだ熊本市の国保保険証未交付問題では、未交付を国の責任で解消したことを紹介。西日本豪雨災害にもふれ、被災地を歩いた調査にもとづき、改善に向けて取り組んでいくとのべました。

     

     ますだ候補は、市議時代に小中学校のエアコン設置など市民の願いを届け実現したと紹介。「7期・28年の経験を生かし、県民のいのち・暮らしが大切にされる県政実現に取り組みたい」と力を込めました。

     

     山本県議は、党派、立場を超え「県政に要求を届けてほしい」と、ますだ氏への期待は高まっているとして、支持を訴えました。

     

     

     演説を聞いた女性(62)は「困っている人たちに寄り添ってきたますださんの信頼と実績をもっと多くの人に知ってもらうためにも、知人、友人に呼びかけます」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年7月17日)


    2018.06.17 Sunday

    暮らし守る党躍進へ 鳥取・米子市議選 岡村・石橋・又野3候補訴え 仁比・大平氏が応援

    0

       

       日本共産党の仁比聡平参院議員は6月17日、同日告示された鳥取県米子市議選の応援に駆けつけ、現有1議席から3議席への回復をめざす岡村えいじ(65)=現=、石橋よしえ(69)=元=、又野史朗(47=新=の3候補の勝利を訴えました。大平喜信前衆院議員も応援しました。

       

       

       仁比氏は日本の政治と米子の未来が問われる市議選だと強調。3議席への躍進で、改ざん、ねつ造、隠ぺい、セクハラ、うそまみれの安倍政権に退場の審判を下そうと呼びかけました。その上で、「米朝首脳会談で朝鮮半島の非核化・平和体制の構築へという世界の平和の流れが起こっています。逆行する安倍9条改憲を許さない一票を共産党に寄せてほしい」と求めました。

       

       

       3候補は第一声で、3議席に躍進すれば、市民を代弁して暮らしを守る力、国、県の勝手にさせない力が大きくなると強調。事業費約60億円の米子駅南北自由通路事業を見直し、ため込み金約55億円を活用して、国保・介護保険の負担軽減▽子ども医療費の完全無料化などの公約実現を訴えました。(しんぶん赤旗 2018年6月19日)

       


      2018.04.11 Wednesday

      香川・まんのう町議選15日投票 仁比議員が応援

      0

         

         日本共産党の仁比聡平参院議員は4月11日、15日投票の香川県まんのう町議選で8年ぶりに党議席の空白克服を目指す小山なおき候補(61)の応援に駆け付け、2カ所で街頭演説しました。

         

         仁比氏は森友問題の公文書改ざんや自衛隊の日報隠しなどを告発し、安倍内閣の総辞職を求めました。

         

         そのうえで「共産党議員がいなくなった町議会では、介護保険料の値上げが『全員賛成』で決まるなど町民の声が届かなくなっている。小山候補は介護保険料や国保税の値下げ、子どもの医療費無料化を高校卒業まで延長をと、町民の願いを掲げて町長に申し入れるなど、実行力のある候補です」と紹介。「介護保険や国保問題の大本には国の責任放棄がある。地方から怒りの声を上げる議席が必要です」と訴えると、聴衆から大きな拍手がわきました。

         

         小山氏は「安心して暮らせる町にするために全力で頑張りたい」と決意をのべました。(しんぶん赤旗 2018年4月14日)


        | 1/4PAGES | >>