CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2018.05.20 Sunday

党の躍進で政治変える 憲法生かす政治を 仁比参院議員

0

     

     福岡市東区の日本共産党後援会と実行委員会の主催する第26回さつき祭りが5月20日、同区で開かれました。仁比聡平参院議員が講演し、かわの祥子参院福岡選挙区予定候補が決意表明、参院選、統一地方選の勝利を訴えました。

     

     

     仁比議員は安倍政権の暴走と対決し野党共闘を進める日本共産党の議席の力を強調し、「本気の共闘で安倍政治を倒し、憲法を生かす新しい政治をつくろう」と訴えました。

     

     かわの予定候補は「安倍政権の暴走が地方住民に悪影響を与えている。今の政治をえるためには日本共産党の国政での躍進が必要だ」と呼びかけました。

     

     来年の統一地方選をたたかう県・市議予定候補者を紹介。東区の立川ゆみ県議予定候補、わたぬき英彦市議、博多区でひえじま俊和市議からバトンタッチする木村たくじ市議予定候補が決意を語りました。

     

     祭りには約700人が参加。地域の後援会が出す模擬店を楽しみ、ステージでのヒップホップダンスや太鼓、うたごえに拍手を送りました。(しんぶん赤旗 2018年5月22日)


    2018.05.13 Sunday

    平和もたらす政治を 後援会つどいで仁比議員 岡山・倉敷

    0

       

       日本共産党の仁比聡平参院議員は5月13日、岡山県倉敷市で倉敷早島後援会のつどいに参加しました。「来年の参院選は選挙区で(住寄)聡美(予定候補)、比例では聡平を必ず勝利させてください」の訴えに、参加者は拍手を送りました。

       

       仁比氏は、セクハラ問題への政権の対応や自民議員の「女性は3人子を産め」の発言について、「前時代的な人権感覚だ。個人の尊厳や多様性への配慮もない本性が現れている」と批判しました。朝鮮半島をめぐって各国が対話に向かう中、圧力一辺倒の安倍政権について「根っこにあるのは、先の戦争の侵略と植民地支配を反省せず、それを美化した『美しい国』という歴史認識で対処しようとすること。それが足を引っ張っている」と指摘。「外交で北東アジアに本当の平和をもたらす政治をつくろう」と呼びかけました。

       

       息子を連れて参加した佐藤愛子さん(40代・アルバイト)は「国会で起こっていることがむちゃくちゃすぎて、今の政治が許せない。正しいことをしようとしている党を応援したい。メディアは報じないので、もっと真実を知る機会が必要」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年5月14日)


      2018.05.12 Saturday

      未来開く団結の要に 参院選・地方選躍進へ集い 仁比議員訴え 熊本

      0

         

         

         日本共産党熊本市後援会は5月12日、仁比聡平参院議員を迎えて、来年の参院選と統一地方選での躍進に決意を固め合う集いを開きました。ますだ牧子県議予定候補、上野美恵子、那須円、山部洋史の3市議、森重伸市議予定候補がともに訴えました。220人が参加しました。

         

         後援会長が「力を結集して躍進の結果を残そう」とあいさつしました。

         

         

         仁比議員は、安倍暴走政権のもとでの、公文書改ざんや疑惑の隠ぺい、データ偽造などを批判。9条改憲阻止や野党共闘の発展とその要になる党国会議員団の役割を熱く語りました。熊本地震の復興などにもふれ、「平和な未来を開く運動を広げ、団結をつくる要になろう」と呼びかけました。

         

         ますだ候補は「躍進をして、市民の要求を一歩一歩前にすすめる力になろう」と訴えました。

         

         参加した男性(89)は、「憲法を変えてまで戦争できるようにするなど許せない」と語りました。77歳の女性は「安倍さんはとんでもないことを隠している。共産党の追及に期待したい」と話しました。集いの後、60代の女性が入党しました。(しんぶん赤旗 2018年5月15日)


        | 1/8PAGES | >>