CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

仁比そうへいムービー


カウンター

ブログパーツUL5
2009年3月1日から

CATEGORIES

アーカイブス

2019.07.22 Monday

仁比氏さっそく街頭へ 政治変える。これからも全力 福岡

0

     参院比例候補としてたたかった仁比聡平氏と、福岡選挙区(改選数3)に挑んだ河野祥子氏は投開票から1夜明けた7月22日朝、福岡市のJR博多駅で選挙結果を報告し、公約実現に全力を尽くす決意を述べました。田村貴昭衆院議員がともに訴えました。

     

     

     仁比氏は、議員としての6年間、「憲法を壊す秘密保護法、戦争法、共謀罪を廃止に追い込んでいこうと全国のみなさんと運動をともにしてきた。引き続き先頭に立って頑張り抜く」と語りました。「日本共産党が強く大きくなってこそ日本の政治を本当に変えていくことができる。そのために全力を尽くす」と力を込めました。

     

     

     河野氏は、「みなさんのご支援で改憲勢力は3分の2を割りました」と述べ、県内で寄せられた消費税増税や年金問題への不安の声に、「今後も暮らしと平和を守るために全力でたたかっていきます」と決意を述べました。

     

     

     田村氏は「野党共通政策の中心テーマは安倍9条改憲反対」とし、来たるべき衆院選で「よりいっそう市民と野党の共闘を貫き頑張っていく」と決意を表明しました。(しんぶん赤旗 2019年7月23日)


    2019.07.19 Friday

    共闘前進させる党を 仁比比例候補が訴え 山口・広島

    0

       

       日本共産党の仁比そうへい参院比例候補は7月19日、山口県の萩、山口、広島県の福山、広島の各市で街頭演説し、「財界が圧力をかけても、アメリカが横やりを入れても、野党の本気の共闘を前進させる、ど真ん中で頑張り抜く共産党を伸ばせば政治は必ず変わります」とのべ、党躍進を力強く訴えました。

       

       

       陸上イージス配備計画の候補地とされる萩市で仁比氏は「イージスーアショアは要らないという住民の声を受けとめ、国会で安倍政権に真正面から撤回を迫っていきます」と熱弁。「総がかり行動萩実行委員会」の藤井郁子共同代表が「私たちの代弁者となってくれるのが仁比さん」と激励しました。

       

       萩市の男性(63)は「ミサイル基地を造れば標的とされる。もっとほかに税金の使い道はある」。山口市での演説を聞いた女性(61)は「自分も子育て中、お金に苦労した。税金は兵器の爆買いなんかじゃなく、暮らしや困っている人を助けることにこそ使ってほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2019年7月20日)


      2019.07.18 Thursday

      比例は共産党の大波を 「弱者応援の党」と拍手 長崎

      0

         

         日本共産党の仁比そうへい参院比例候補は7月18日、長崎県内5ヵ所を駆け巡り、街頭から訴えました。長崎市鉄橋には仁比候補の話を直接聞きたいと、約150人の市民らが集まりました。

         

         

         仁比氏は「大切な税金をどのように集めてどのように使うのか、安倍自公政権に勝手に決めさせるのではなく、主権者の一票一票で決めていく大事な選挙になっている」と指摘。「F35を1機買うのをやめるだけで、保育所が4000人分、老人ホームが900人分つくれます」と訴えると、聴衆から大きな拍手が起こりました。

         

         

         仁比氏は「野党共闘の真ん中でがんばる共産党を大きく躍進させてください。比例で7議席勝ち取り、必ず3期目の国会に送ってください」と力を込めました。演説を聞いていた女性(69)は「私の子どもはシングルマザーでこれからが大変。でも共産党は弱い立場の人たちを応援してくれる」とさかんに拍手を送っていました。(しんぶん赤旗 2019年7月19日)


        | 1/26PAGES | >>